手の冷たい人の心は温かい?

手の冷たい人の心は温かいと聞いたことがあります。一方で、いやいや心も同じで冷たいんだという人もいます。私も、手足が冷える方なので、こういう話を聞くと一喜一憂していました。

なぜ、自分の手は冷たいのか長年疑問に思っていましたが、神経的な面からも説明ができるようです。

 

人は、ストレスがかかると神経的に興奮し、闘うか逃げるかの反応を示します。この時に、血液は体の表面や内臓から筋肉に向かい、筋肉が最大限に力を発揮できるように環境を整えます。

 

この筋肉に対して、脳が指令を出します。

 

闘う時には、『こぶしを振り回せ!脚を振り回せ!』

逃げる時には、『腕を振って足を動かせ!』

 

危険が去った後でも神経にエネルギーが残ったままになっていると、脳はまだ危険が去ったことを認識できず、警報を鳴らしたままになります。

 

血液は体の表面や内臓に戻らないままとなっています。

 

ストレスが続いていると手足が冷たく、消化器に不調が出るのかもしれませんね。

 

 

自分の手が冷たい人は「心が温かい」と言う傾向があり、逆に、手の温かい方は反対のことを言うように思えます。

 

手の冷たい人は、辛い経験をしたときにじっと我慢する傾向があるのかもしれませんね。

 

そんな我慢強い方にも、TREでストレスをほぐしていただきたいと思います。

 

TREで人間の本来持っているストレス解放のスイッチを入れましょう!

What's New

クラニオデイ開催されました。

2018年3月27日、クラニオデイが開催されました。

ご来場のみなさま、FB等で応援いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

また、クラニオ・デイの記事をセラピーライフの「業界ニュース」にアップしていただきました。

http://www.therapylife.jp/news/2018/03/327.php 

 

 

雑誌セラピストに記事を掲載いただきました。

セラピスト12月号ボディワーク入門の第2特集で、写真とともにワークを紹介いただきました。

http://www.therapylife.jp/latest/2017/11/201712.php

 

また、Webサイトにも掲載いただいています。

http://www.therapylife.jp/special/2017/11/bodywork.php

 

宜しければご覧くださいませ。

 

 

BCST資格を取得しました。

2017年10月25日、ファイナルプロジェクトの発表をもってBSCT(バイオダイナミック・クラニオセイクラル・セラピスト)の資格を取得しました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

セッションを始めます!

2016年12月1日より、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションを始めました。

よろしくお願いいたします。