深い呼吸のすすめ

日本人なら誰しも、「緊張した時は深呼吸するように」ということを聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

そわそわしている時に深呼吸すると、少しずつ落ち着いてくるような気がします。

 

以前に、TREプラクティショナー養成講座の同期から『愛着と精神療法』という愛着理論に関する本を勧められて繰り返し読んでいます。

 

ここでも深い呼吸は効果が認められたという研究結果が紹介されています。

 

 

一部引用させていただくと・・・

 

『呼吸に対し瞑想的注意を払うと、より長く息を吐き出すことができると指摘しつつ、息を吐き出すことは、扁桃体における発火を減弱させる(したがって、「脳」を静め「身体」を落ち着かせる)・・・』

 

扁桃体は、ストレスに対して反応し、逃走か闘争かの反応の引き金を引く役割を担っています。

 

長く深い呼吸をすると、扁桃体の反応を減弱させることができ、落ち着いた状態を保つことができるとされています。

 

 

 

TREのエクササイズでは、何回も深い呼吸をすることを勧められます。

 

足首をストレッチしている時、ふくらはぎや太ももに負担をかけている時、壁椅子している時などなど、いつも深い呼吸をしながらエクササイズするようにガイダンスされます。

 

これは、活性化し過ぎている扁桃体を落ち着かせる意味でもとても効果があるように思われます。

 

脳の仕組みまでは分からなくても、深呼吸をしているうちに体がポカポカしてきて、気が付いたら肩コリが楽になっていることもありますね。

 

深い呼吸・・・ お勧めです。

What's New

クラニオデイ開催されました。

2018年3月27日、クラニオデイが開催されました。

ご来場のみなさま、FB等で応援いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

また、クラニオ・デイの記事をセラピーライフの「業界ニュース」にアップしていただきました。

http://www.therapylife.jp/news/2018/03/327.php 

 

 

雑誌セラピストに記事を掲載いただきました。

セラピスト12月号ボディワーク入門の第2特集で、写真とともにワークを紹介いただきました。

http://www.therapylife.jp/latest/2017/11/201712.php

 

また、Webサイトにも掲載いただいています。

http://www.therapylife.jp/special/2017/11/bodywork.php

 

宜しければご覧くださいませ。

 

 

BCST資格を取得しました。

2017年10月25日、ファイナルプロジェクトの発表をもってBSCT(バイオダイナミック・クラニオセイクラル・セラピスト)の資格を取得しました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

セッションを始めます!

2016年12月1日より、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションを始めました。

よろしくお願いいたします。