エルサの成長

今日は、『アナと雪の女王』に出てくる雪の女王エルサのお話です。

神経的な面からエルサの成長を見ると、どうなるでしょうか?

 

映画のストーリーも若干書いていますので、これから映画を楽しもうという方は、映画を見た後でこのブログをお読みください。

 

人間のストレスに対する反応を説明しているポリベーガル理論によると、ストレス反応と使う神経の関係は3種類あると言われています。

 

一つ目は、交感神経が働いて闘争/逃走反応を見せます。

ストレスに対して自分で何とかしようとします。ストレスに立ち向かっていくか逃げるかして対処しようとします。

 

二つ目は、背中側の迷走神経が働いて凍りつき反応を見せます。

自分の力で対処できない時、肉体はフリーズに入りストレスが過ぎ去るのを待ちます。

 

三つ目は、お腹側の迷走神経が働いてソーシャル・エンゲージメントという反応を見せます。これは、ストレスに対して絆や愛による反応で対処しようというものです。赤ちゃんは母親に向かって微笑みかけ、ソーシャル・エンゲージメントの反応を使って世話をしてもらいます。

 

人間は本来、ソーシャル・エンゲージメントを使うようにデザインされているといってよいでしょう。

 

 

さて、エルサはどのような反応を見せたでしょうか?

 

妹のアナと雪で遊んでいる時に、間違ってアナの頭を凍らせてしまいます。アナは回復しますが、エルサの心には深い傷が残ります。

 

エルサは、自分の力を使うことを恐れ、部屋に引きこもってしまいます。

 

神経的には、闘争/逃走反応も使えないまま、背側迷走神経が働いて、

I can’t 私はできないという凍りつきの世界に入ったように見えます。

 

 

やがて、エルサは女王になるための式典に臨み、図らずも自分の力を周りの人たちに見せてしまいます。

 

これがきっかけで、エルサは宮殿を飛び出し、遠く離れた山の上に自分の宮殿をたてます。

 

自分の力を解放し、ありのままの自分に戻ります。

 

これが、一つ目の成長で、

I can’t 私はできない という世界から I can 私はできる という世界へと抜け出してきました。

 

自分のことを自分で決められる世界は、本当に心地よく感じられました。

 

しかし、一方この世界はまだ交感神経が優位の闘争/逃走の世界です。

妹が訪ねてきた時には逃げ出し、妹の婚約者が来た時には闘いました。

 

心の中は、決して平穏ではなかったはずです。

そして、誤って今度はアナの心臓を凍らせてしまいました。

 

 

心臓の凍りついたアナとエルサの再会のシーンでは、アナの自分に対する思いに打たれたエルサが、ついにソーシャル・エンゲージメントの世界に入ります。

 

ここがエルサの二つ目の成長の場面といえるでしょう。

 

腹側迷走神経が働いています。

 

二人は互いの絆を確かめ合います。

 

エルサはこのソーシャル・エンゲージメントの状態で、ようやく自分の力をコントロールできるようになりました。

 

 

そして、見逃せないのは妹アナが最初から最後までソーシャル・エンゲージメントを保ち続けたことです。

 

エルサから冷たくされても、姉を思う気持ちはずっと変わりませんでし

た。

 

アナの力があったからこそエルサの成長を助けることができたのではないでしょうか?

 

アナのように、親が子供との絆をしっかり結んでいれば、子供はソーシャル・エンゲージメントの世界に容易に入っていけます。

 

 

また、プラクティショナーやカウンセラーと呼ばれる方もクライアントとの間で絆をしっかり結んでいれば、クライアントはソーシャル・エンゲージメントの世界に立ち戻れるでしょう。

 

自分も含めてですが、一人でも多くの方がソーシャル・エンゲージメントの世界で過ごせるようになることを願います。

 

人と人とのつながりを感じながら生きていきたいですね。

 

What's New

クラニオデイ開催されました。

2018年3月27日、クラニオデイが開催されました。

ご来場のみなさま、FB等で応援いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

また、クラニオ・デイの記事をセラピーライフの「業界ニュース」にアップしていただきました。

http://www.therapylife.jp/news/2018/03/327.php 

 

 

雑誌セラピストに記事を掲載いただきました。

セラピスト12月号ボディワーク入門の第2特集で、写真とともにワークを紹介いただきました。

http://www.therapylife.jp/latest/2017/11/201712.php

 

また、Webサイトにも掲載いただいています。

http://www.therapylife.jp/special/2017/11/bodywork.php

 

宜しければご覧くださいませ。

 

 

BCST資格を取得しました。

2017年10月25日、ファイナルプロジェクトの発表をもってBSCT(バイオダイナミック・クラニオセイクラル・セラピスト)の資格を取得しました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

セッションを始めます!

2016年12月1日より、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションを始めました。

よろしくお願いいたします。