受精卵

私たちの人生は、誰もが受精卵から始まります。

 

人の身体は、一つの受精卵から代謝の動きを繰り返しながら60兆ともいわれる細胞に分化していきます。代謝の動きは、膨らんでは戻っていくので呼吸しているようにも見えます。

一つの細胞がたくさんの異なる働きを持つ細胞に分化し、しかも全体で一つのユニットを形作っていくプロセスは奇跡のように思えます。

 

手の指を見てみると、皮膚があり、爪があり、外から触れてみると筋肉や骨が感じられます。透けて見える血管の中には血液が流れ、筋肉には神経が通っています。これらすべてが同じ一つの受精卵から始まっています。

しかも、形作られた身体は、種としても個体としても置かれた環境に適応していきます。

 

セッションの中で、静かにクライアントに触れていると60兆の細胞が全体で一つのまとまりになってくるような感覚がやってきます。

そして、全身で呼吸するような同調した動きを見せてくれます。

まるで、受精卵のころの記憶を思い出したかのようです。

 

クライアントの方もこの動きを感じることがあります。膨らんでいくように感じたり、溶けていくように感じたり、感想は様々です。

 

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのプラクティショナーは、この同調した動きこそが私たちを健康に向かわせてくれるものと考えています。

 

 

静けさの中で全身の細胞が調和していく心地よさを是非ご体験ください。

What's New

イントロダクション開催のお知らせ

2018年1124日(土)、25日(日)の二日間でクラニオセイクラル・バイオダイナミクスのイントロダクションが開催されます。

場所は早稲田のテイク・イット・イージー、講師は木村千鶴子さんです。

誰もが持つ静けさと豊かな生命力に触れる機会になると思います。

 

お申込みはこちらから。

http://www.cranio-japan.net/training/introduction.htm

 

 

 

クラニオ・デイ秋の会が開催されました。

春に引き続き、10月9日(火)に品川新馬場でクラニオ・デイ秋の会が開催されました。

 

現在、アンケート結果を集計中です。集計が終わり次第、クラニオ・デイのホームページに掲載される予定です。

https://cranio-day.jimdofree.com/

 

 

 

 

クラニオデイ開催されました。

2018年3月27日、クラニオデイが開催されました。

ご来場のみなさま、FB等で応援いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

また、クラニオ・デイの記事をセラピーライフの「業界ニュース」にアップしていただきました。

http://www.therapylife.jp/news/2018/03/327.php 

 

 

雑誌セラピストに記事を掲載いただきました。

セラピスト12月号ボディワーク入門の第2特集で、写真とともにワークを紹介いただきました。

http://www.therapylife.jp/latest/2017/11/201712.php

 

また、Webサイトにも掲載いただいています。

http://www.therapylife.jp/special/2017/11/bodywork.php

 

宜しければご覧くださいませ。

 

 

BCST資格を取得しました。

2017年10月25日、ファイナルプロジェクトの発表をもってBSCT(バイオダイナミック・クラニオセイクラル・セラピスト)の資格を取得しました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

セッションを始めます!

2016年12月1日より、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションを始めました。

よろしくお願いいたします。