「卵からはじまる形づくり―発生生物学への誘い」」

 

東京大学駒場キャンパスで開かれてる発生生物学の展示会に行ってきました。

 

マウス、蛙、すっぽん、鶏、ゼブラフィッシュをモデルに受精卵から形を成していく様子が展示されていました。

 

受精卵が卵割していく様子を早送りで見させてもらいましたが、一つの細胞が分裂に分裂を重ねていく様子はとても神秘的です。

細胞核が光って見えるので、星が秩序を持ちながら増えていく、まるで宇宙の成長を見るようでした。

 

まさに、バイオダイナミクスでした。

 

受精卵が一つの形を作っていく、その動かす力はどんな動物にも、誰にでも存在することをあらためて実感しました。

 

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは、この力にアクセスします。

私たちを形作り、成長させ、維持させ、修復させ、健康に向かわせてくれる内側の力に敬意をもって接したい、と思いました。

 

展示会は、東京大学駒場博物館、924日まで開催されています。火曜定休です。

 

 

What's New

クラニオ・デイ秋の会開催です。

春に引き続き、秋にもクラニオ・デイ秋の会を開催を開催することになりました。

10月9日(火)13時から、場所は品川新馬場です。

詳しくはクラニオ・デイのホームページを参照ください。

申し込みも同じくホームページからお願いします。

https://cranio-day.jimdofree.com/

クラニオ未体験の方にも、ぜひ体験していただきたいと思います。

 

 

 

イントロダクション開催のお知らせ

2018年1124日(土)、25日(日)の二日間でクラニオセイクラル・バイオダイナミクスのイントロダクションが開催されます。

場所は早稲田のテイク・イット・イージー、講師は木村千鶴子さんです。

誰もが持つ静けさと豊かな生命力に触れる機会になると思います。

 

お申込みはこちらから。

http://www.cranio-japan.net/training/introduction.htm

 

 

 

クラニオデイ開催されました。

2018年3月27日、クラニオデイが開催されました。

ご来場のみなさま、FB等で応援いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

また、クラニオ・デイの記事をセラピーライフの「業界ニュース」にアップしていただきました。

http://www.therapylife.jp/news/2018/03/327.php 

 

 

雑誌セラピストに記事を掲載いただきました。

セラピスト12月号ボディワーク入門の第2特集で、写真とともにワークを紹介いただきました。

http://www.therapylife.jp/latest/2017/11/201712.php

 

また、Webサイトにも掲載いただいています。

http://www.therapylife.jp/special/2017/11/bodywork.php

 

宜しければご覧くださいませ。

 

 

BCST資格を取得しました。

2017年10月25日、ファイナルプロジェクトの発表をもってBSCT(バイオダイナミック・クラニオセイクラル・セラピスト)の資格を取得しました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

セッションを始めます!

2016年12月1日より、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションを始めました。

よろしくお願いいたします。