空気の流れ

20199月、34日でEarthmanship School全体を学ぶ学校(初秋)に参加してきました。

今回のテーマは「水」でした。

 

7月と同じ川に入り、ケアすることで水の流れが生まれてくる体験をしました。

川は森の中にあり、9月とはいえヒンヤリと涼しく感じます。

 

20度くらいの傾斜地でしょうか。

7月にきれいにしたところに枝や葉が落ちて、川の流れが途切れ途切れになっています。

みんなで枝や落ち葉を取り除いていきます。

ねっとりしたアクも取り除いていきます。

徐々に川の流れが地表に現れ、そして地下に戻っていきます。

 

「蟹の惑星」というドキュメンタリー映画監督の村上浩康さんも参加されていたのですが、村上さんがメスの蟹を見つけ手の上に載せると、ちょうどおなかから数匹の子ガニが出てきました。

 

Earthmanshipを主宰している岡田さんによれば、空気の流れが生まれると水も動くようになるとおっしゃいます。

川の流れを取り戻すには、まず空気が通ることが必要だそうです。

 

川の周りを囲んでいる木の枝葉を刈り取ってやると確かに風が吹き上がってきます。

水が流れ、トンボも川の方まで飛んでくるようになります。

 

話は変わりますが、中医学でも「血」が体をめぐるのは「気」の働きによるものだと教わりました。気が血を体に巡らせているという身体の見方をしているそうです。

 

クラニオのセッションでも、クライアントに触れて静かに待っていると急に体が軽くなり、クライアントの身体に呼吸が通りやすくなるように感じる瞬間があります。

あるいは、呼吸そのものに感じる時もあります。

これの状態をクラニオではニュートラルと呼んでいます。

 

機会があれば、人体のニュートラル、全身に気が通った状態をご体験ください。

 

 

What's New

第3回クラニオ・デイが開催されました

第3回クラニオ・デイが開催しされました。

クラニオ・デイにかかっていただいた皆さま、ありがとうございました。

 

日時:2019年3月31日(日)10時から

場所:サロン・ド・ソフィア

詳細はクラニオ・デイのホームページから 

https://cranio-day.jimdofree.com/

 

新規トレーニング開始のお知らせ

2019年10月13日(日)からクラニオセイクラル・バイオダイナミクスの新規トレーニングがはじまります。

東京3期です。

 

詳細はこちらから。

http://www.cranio-japan.net/training/t_index.htm

 

 

 

クラニオ・デイ秋の会が開催されました。

春に引き続き、10月9日(火)に品川新馬場でクラニオ・デイ秋の会が開催されました。

 

現在、アンケート結果を集計中です。集計が終わり次第、クラニオ・デイのホームページに掲載される予定です。

https://cranio-day.jimdofree.com/

 

 

 

 

クラニオデイ開催されました。

2018年3月27日、クラニオデイが開催されました。

ご来場のみなさま、FB等で応援いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

また、クラニオ・デイの記事をセラピーライフの「業界ニュース」にアップしていただきました。

http://www.therapylife.jp/news/2018/03/327.php 

 

 

雑誌セラピストに記事を掲載いただきました。

セラピスト12月号ボディワーク入門の第2特集で、写真とともにワークを紹介いただきました。

http://www.therapylife.jp/latest/2017/11/201712.php

 

また、Webサイトにも掲載いただいています。

http://www.therapylife.jp/special/2017/11/bodywork.php

 

宜しければご覧くださいませ。

 

 

セッションを始めます!

2016年12月1日より、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションを始めました。

よろしくお願いいたします。