中心線を立てておく

日本人は古来より、中心線を大事にしてきた民族のように思えます。食事の時には、茶碗を口元に持ってくるように躾を受けられた方も多いと思います。欧米では、口を皿の方へ持っていく躾になっているのとは対照的ですね。

神社でお参りする時も、真っ直ぐ礼をして中心線で柏手を打ちます。

私は小学校、中学校と書道を習っていましたが、最初に教えられたのは姿勢でした。正坐をして、背中を立てて、机から握り拳一つ分を空けて座るように指導されました。

 

良い姿勢というと、胸を張り背中の筋肉を緊張させるような学校教育もありますが、バランスの良いところを見つければ、さほど筋肉に力を入れなくても姿勢よく楽に座ることができます。立っている時も、自分のバランスに気づけば、楽に立つことができます。

 

クラニオでは、クライアントの方とともに静かに落ち着いていくと、中心線から広がっては戻っていく動きや、中心線を上昇しては下降する動きが感じられることがあります。

中心線に命の動きを感じられるのは、このワークのプラクティショナーをしている特権かもしれません。クライアントの方の中には、この動きを感じる方もいらっしゃいます。

そして、その動きの中にある種の質が感じられることもあります。優しさであったり、許容する力であったり。細身の女性でも勇敢な力強さを感じることもあります。

 

 

楽しい時も、つらい時も、この命の動きを妨げず、中心線を立てておきたいものです。

What's New

第3回クラニオ・デイが開催されました

第3回クラニオ・デイが開催しされました。

クラニオ・デイにかかっていただいた皆さま、ありがとうございました。

 

日時:2019年3月31日(日)10時から

場所:サロン・ド・ソフィア

詳細はクラニオ・デイのホームページから 

https://cranio-day.jimdofree.com/

 

新規トレーニング開始のお知らせ

2019年10月13日(日)からクラニオセイクラル・バイオダイナミクスの新規トレーニングがはじまります。

東京3期です。

 

詳細はこちらから。

http://www.cranio-japan.net/training/t_index.htm

 

 

 

クラニオ・デイ秋の会が開催されました。

春に引き続き、10月9日(火)に品川新馬場でクラニオ・デイ秋の会が開催されました。

 

現在、アンケート結果を集計中です。集計が終わり次第、クラニオ・デイのホームページに掲載される予定です。

https://cranio-day.jimdofree.com/

 

 

 

 

クラニオデイ開催されました。

2018年3月27日、クラニオデイが開催されました。

ご来場のみなさま、FB等で応援いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

また、クラニオ・デイの記事をセラピーライフの「業界ニュース」にアップしていただきました。

http://www.therapylife.jp/news/2018/03/327.php 

 

 

雑誌セラピストに記事を掲載いただきました。

セラピスト12月号ボディワーク入門の第2特集で、写真とともにワークを紹介いただきました。

http://www.therapylife.jp/latest/2017/11/201712.php

 

また、Webサイトにも掲載いただいています。

http://www.therapylife.jp/special/2017/11/bodywork.php

 

宜しければご覧くださいませ。

 

 

セッションを始めます!

2016年12月1日より、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションを始めました。

よろしくお願いいたします。