2019年

9月

14日

空気の流れ

20199月、34日でEarthmanship School全体を学ぶ学校(初秋)に参加してきました。

今回のテーマは「水」でした。

 

7月と同じ川に入り、ケアすることで水の流れが生まれてくる体験をしました。

川は森の中にあり、9月とはいえヒンヤリと涼しく感じます。

 

20度くらいの傾斜地でしょうか。

7月にきれいにしたところに枝や葉が落ちて、川の流れが途切れ途切れになっています。

みんなで枝や落ち葉を取り除いていきます。

ねっとりしたアクも取り除いていきます。

徐々に川の流れが地表に現れ、そして地下に戻っていきます。

 

「蟹の惑星」というドキュメンタリー映画監督の村上浩康さんも参加されていたのですが、村上さんがメスの蟹を見つけ手の上に載せると、ちょうどおなかから数匹の子ガニが出てきました。

 

Earthmanshipを主宰している岡田さんによれば、空気の流れが生まれると水も動くようになるとおっしゃいます。

川の流れを取り戻すには、まず空気が通ることが必要だそうです。

 

川の周りを囲んでいる木の枝葉を刈り取ってやると確かに風が吹き上がってきます。

水が流れ、トンボも川の方まで飛んでくるようになります。

 

話は変わりますが、中医学でも「血」が体をめぐるのは「気」の働きによるものだと教わりました。気が血を体に巡らせているという身体の見方をしているそうです。

 

クラニオのセッションでも、クライアントに触れて静かに待っていると急に体が軽くなり、クライアントの身体に呼吸が通りやすくなるように感じる瞬間があります。

あるいは、呼吸そのものに感じる時もあります。

これの状態をクラニオではニュートラルと呼んでいます。

 

機会があれば、人体のニュートラル、全身に気が通った状態をご体験ください。

 

 

2019年

8月

08日

隣の人が幸せにならなければ

全体性を学ぶ学校の岡田直子さんが話されたことで、もう一つ印象に残ったこと。

「全体性を学ぶ学校」を主催されている岡田さん一家は、夏休みに子供キャンプも開催されています。

 

子供が集まると、すぐにいくつかのグループができて仲間はずれが生まれるそうです。

大人の真似をしているのかもしれません。

 

でも、直子さんが「あなたの隣の人が幸せにならないと、あなたも幸せにはなれない!」と言うと、子供たちはすぐにわかってグループが解体し、全員が全員とコミュニケーションをとるようになっていくそうです。

 

古くは仏陀が慈悲の瞑想で生きとし生けるものの幸せを願い、キリストが汝の隣人を愛せと説いたといわれています。

大人は何時になったら理解できるのだろうか。

 

クラニオのセッションは、まず体を安定させ慈悲とつながり、ニュートラルに入ります。

ニュートラルに入りながら、大人の自分の中にあるものを少しずつ手放していこうと思います。

 

 

 

2019年

7月

30日

全体性を学ぶ学校(2)

自然との共生 -黄金郷―

 

Earthmanship Schoolのプログラムの中で、南アメリカの黄金郷にも言及されました。

 

要約すると、

「ブラジルの奥地アマゾン川の流域に黄金郷があるという伝説があり、ヨーロッパから多くの人が捜し求めてやってきたが結局見つからなかった。

2000年に入り、当時の原住民の繁栄を支えた黒い土が発見され、これが黄金郷の言い伝えの源流ではないかということである。その広さはフランス国土を超えるのではないかといわれている」

 

この黒い土は、炭であり微生物が十分に繁殖できる土壌で、植物が豊かに育ち、収穫量も増やすことができるものだそうです。

人が化石燃料を燃やして排出し続ける二酸化炭素の固定化にも有効なものとのことです。

 

アマゾンの人々は数千年前から自然と共生するすべを知っていたようです。

 

Earthmanshipに参加して、自然との共生についてさらに学びを深めたいと感じました。

2019年

7月

28日

全体性を学ぶ学校

自然との共生 ―人として生きる意味―

 

20197月、34日でEarthmanship School全体を学ぶ学校(夏)に参加してきました。

FB経由で招待状が届き、「森・土・種から見る全体性」というテーマを見た時に参加を即決しました。

 

クラニオセイクラルのワークもクライアントの全体性に触れることをテーマとしていることから、学びが深まると思ったのです。

 

期待通りというか、期待以上でした。

 

その中から、学んだことをいくつか紹介していきたいと思います。

 

「自然との共生」

自然と共生したいと願っている方は多いと思います。

しかし、一方で日常生活の中では電気、ガス、ガソリンを使い、一方的に資源を使っているだけではないのか、という疑問もあります。

 

共生とはどういうことなのか。

Earthmanshipは、一つの解を見せてくれました。

 

参加者全員で流れの止まっている川に入り、枝を払い、川底のアクを取っていきます。

枝を掃うのは、空間を開けることによって空気のとおりが良くなり、空気の流れが水の流れを呼び込むのだそうです。

アクは、主に枝や葉っぱなどが流れの狭いところに沈殿して粘着性の塊になったものです。

 

18人で作業すること2時間、川下から風が吹きあがってきます。

川に水の流れが戻ってきました。

自然の循環が良くなったのです。

 

Earthmanshipでは、この参加者のことを「ケア・テイカー」と呼んでいます。

人にも自然をケアすることができること、これこそが人が生きる意味でもあることを学びました。 

自然に対して何ができるのか、という姿勢を持つことが自然との共生につながるのです。

 

自分とは「自然の分身」という言葉も語られました。

ならば、自然の分身をケアすることも、自然との共生といえるでしょう。

 

自分をケアし、クライアントもケアする、クラニオセイクラルの持つ意味を深めることができた経験でした。

 

(つづく)

2019年

6月

10日

五色沼

5月の終わりに2泊3日で猪苗代に行ってきました。

初めての猪苗代でしたが、裏磐梯の五色沼を勧められて行ってきました。

 

水源は磐梯山の銅沼(あかぬま)にあり、水質は酸性の強いそうです。

麓に流れるまでには、その先々で出会いがあるようで水質の変化があって、表に出る時には全く異なる美しさを見せてくれます。

 

先日、小学校の同級生と会いましたが、同じ小学校を出てから数十年の経験を経て出会えたことが、五色沼と重なって思い出されました。

 

続きを読む

2019年

5月

27日

現実逃避

ストレスがたまってきたとき、どうしようもなく現実逃避したくなることがあります。

 

この現実逃避、何から逃避しようとしているのでしょうか。

何から逃避したいのかはっきりしないこともあります。

 

そんな時、逃避したいのはもしかしたら自分の身体感覚からかもしれません。

 

理由がはっきりしている時も、不快な身体感覚は常にあるように思います。

 

胸がもやもやしている、走り出したい、手を振り回したい、などなどです。

 

クラニオのセッションでは、軽いタッチで一緒に落ち着いていきます。

身体が落ち着いてくると、心も落ち着いてきます。

 

多くの方が、心と身体はつながっているという体験をされています。

 

自分の過去を語る必要はありません。

今ここで身体に落ち着いていくことが大きな助けになります。

 

よろしければ是非ご体験ください。

 

2019年

5月

18日

健康度

健康を度合い(スケール)で見る考え方があります。

例え、病気にかかったとしても健康は失われていない、健康の度合いが下がっただけであるという見方です。

 

一方、病気になると健康が失われてしまうという健康と不健康が二律背反するという考え方もあります。

健康とは、病気ではないという見方です。

 

前回のブログでは、「健康とは状況の変化に柔軟に対応する力である」と書きましたが、これは健康を度合いで見る考え方でもあります。

 

健康の度合いが下がっていくと、状況の変化に適応することが次第に困難になり、選択肢も狭まっていきます。

しかし、生きている限り、健康が失われることはありません。

どんなにつらい状況でも、そこに健康は必ずあります。

 

セッションで静かに触れていると、ともに静まっていき、やがて健康に向かう力がより高まってくるのが感じられます。

 

それは、全体としてまとまった感覚であったり、命のリズムであったり、静けさであったりします。

 

自らの健康にもう一度つながりたいと思われたときには、是非ともクラニオのセッションをお試しください。

 

2019年

5月

16日

健康とは

 

健康とは、状況の変化に柔軟に対応できる力である。

 

 

 

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは、健康に向かうことをサポートする技術ですが、「健康」とは何か、人によってさまざまな解釈があると思います。

 

先生であるバードレイナからは、クラニオのプラクティショナーは一生を通じて「健康」とは何か探求していくものであるといわれています。

 

自分の現段階での健康観を記しておきました。

 

2019年

2月

12日

第3回クラニオ・デイ開催です

今年も、クラニオセイクラルの創始者であるサザーランド博士の誕生日を祝い、3月31日にクラニオ・デイを開催することになりました。

 

先日、参加プラクティショナー4人で会場の下見に白山と渋谷のサロンへ行ってきたのですが、全員一致で白山の方を選ばせていただきました。

 

サロン・ド・ソフィアというところで、10年以上も営業されているそうです。

 

少し階段が多いのですが、静かでまとまりが良く、クラニオとの相性もよさそうです。

セッションテーブルは4台でコンパクトな形でセッションを提供してみようと思っています。

 

今回は、いくつかの新しい試みをすることになりました。

 

まず、開催を日曜日にしました。サザランド博士の誕生日27日ではないのですが、休日に開催するので、今まで参加できなかった方にも足を運んでいただけるのではないかと思います。

 

また、セッション前に15分ほどのミニレクチャーを入れます。

今まではそれぞれのテーブルで静まる時間を持っていたのですが、今回は全員でやってみようと思います。

グループの持つ力を体感できるのではないかと、期待しています。

 

また、学術論文に掲載できるようなデータを収集したいと思います。

バイオダイナミクスの論文として、セッション前後に気分の変化を調査し、クラニオの効果を検証します。

参加者の方には、論文参加の同意書をいただくことになりますが、ご協力いただければ嬉しいです。

 

一番の目的である、サザランド博士のお祝いと、クラニオの体験をしていただくという一番の目的を忘れずに、これからも試行錯誤していきたいと思います。

 

特に未体験の方には、ぜひぜひ参加して、静まることの素晴らしさを味わっていただければうれしいです。

 

 

2018年

10月

25日

バードレイナ先生スーパービジョン

すっかりと涼しくなってきました。

朝晩は寒く感じます。

二か月前の8月からからは気温が15度も下がっているようです。

 

10月は、

 

4日にバードレイナ先生のスーパービジョン、

9日にクラニオ・デイ、

17日から21日まではクラニオのアドバンスコース

 

講座とイベントで、クラニオ漬けです。

 

今日は、スーパービジョンの感想をです。

一言でいえば、やっぱりバードレイナ先生はすごかったです。

 

どの講義をとっても、最初はやり方を見せてくれます。

分かりやすく経験に裏打ちされた言葉が並びます。

そのあとは自分たちでできるように環境を整えてくれます。

それは、あたかもクラニオセイクラルのセッションを受けているようです。

 

セッションでは、方向性を定めれば身体は自然と健康に向かっていきます。

それを講義の中でも実践されていて、最初に方向性を定めると、あとは自分たちで解決する力を身に着けていけるような仕掛けになっています。

 

 

クラニオの素晴らしさをあらためて実感するとともに、それを他でも応用できる先生にも感動を覚えた一日でした。

 

 

 

What's New

第3回クラニオ・デイが開催されました

第3回クラニオ・デイが開催しされました。

クラニオ・デイにかかっていただいた皆さま、ありがとうございました。

 

日時:2019年3月31日(日)10時から

場所:サロン・ド・ソフィア

詳細はクラニオ・デイのホームページから 

https://cranio-day.jimdofree.com/

 

新規トレーニング開始のお知らせ

2019年10月13日(日)からクラニオセイクラル・バイオダイナミクスの新規トレーニングがはじまります。

東京3期です。

 

詳細はこちらから。

http://www.cranio-japan.net/training/t_index.htm

 

 

 

クラニオ・デイ秋の会が開催されました。

春に引き続き、10月9日(火)に品川新馬場でクラニオ・デイ秋の会が開催されました。

 

現在、アンケート結果を集計中です。集計が終わり次第、クラニオ・デイのホームページに掲載される予定です。

https://cranio-day.jimdofree.com/

 

 

 

 

クラニオデイ開催されました。

2018年3月27日、クラニオデイが開催されました。

ご来場のみなさま、FB等で応援いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

また、クラニオ・デイの記事をセラピーライフの「業界ニュース」にアップしていただきました。

http://www.therapylife.jp/news/2018/03/327.php 

 

 

雑誌セラピストに記事を掲載いただきました。

セラピスト12月号ボディワーク入門の第2特集で、写真とともにワークを紹介いただきました。

http://www.therapylife.jp/latest/2017/11/201712.php

 

また、Webサイトにも掲載いただいています。

http://www.therapylife.jp/special/2017/11/bodywork.php

 

宜しければご覧くださいませ。

 

 

セッションを始めます!

2016年12月1日より、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションを始めました。

よろしくお願いいたします。